学長あいさつ

 AI の発達やデジタル化の波の中で、リアリティの少ない社会への変化が益々加速しています。こうした時代だからこそ、心を育み感性を育てることが重要であり、教育が担う責任はさらに重くなっています。未来社会に生きる人々には、主体的・対話的な深い学びを通して、創造性・独創性を培うことが必要です。

宮城教育大学は、上廣倫理教育アカデミーを設置し、「探究の対話(p4c)」の研究・推進を通して、教育現場に新たな風を吹き込んで参ります。併せて、これからの教育を担う高い資質を有する教員の養成に力を尽くして参ります。

も ど る