私たちが目指すもの
 何を目指すのか
   探究心が豊かな子ども 
  簡単には答えをだすことができない問いに対しても、真剣に向き合いながら理解を深める力を育む

どのような方法で 
   問いを深める「探究の対話」

 対話を通して他者と問いを共有し、さまざまな視点から考えを掘り下げていく

探究の対話に必要な土台

 安心できるコミュニティ

 深い対話を実現するためには、心に浮かんだ考えを素直に分かち合える仲間づくりが必要

 学校の普段の教育活動の中に位置づいてこそ、pcに取組む意義が生まれます。 子どもたち同士の対話は、学校の様々な場面で必要となります。国語、道徳、学級活動、外国語活動、総合的な学習の時間など、各教科・領域の学習にも生かす方法を探りつつ、実践を重ねています。


  もどる